紙博 in 東京 vol.7 | kawmyのブログ

紙博 in 東京 vol.7

※広告を掲載しています
※広告を掲載しています
文具・紙もの

紙博 in 東京 vol.7へ行ってきました。

初めての参加しましたが、本当に楽しい時間でした(*^-^*)

 


 

 

概要

♦開催日時 
 2023年9月23日(土) 9:00~17:00
 2023年9月24日(日) 9:00~16:00

♦会場
 東京都台東区花川戸2-6-5
 東京都立産業貿易センター台東館 4F 5F 6F

交通アクセス

♦入場料金
 前売り券 1,000円
 前売り券 1,200円(トートバッグ付き)
 当日券  1,200円

 

紙博とは

 

 

 

紙博とは…

2017年に東京・浅草で産声をあげた、紙とイラストを愛する人のためのフェスティバル[紙博]。8月は大阪、9月は東京に、文具メーカー・印刷会社・イラストレーターなど、”紙”の魅力を最大限に引き出す一流の紙もの作家たちが集います。ノート、マステ、ポストカード、イラスト、シール、活版、文房具、はんこ、手帳デコ……。この中のどれかひとつにときめいたことがある方は紙博に集合です。

手紙社より引用

 

今回の限定品、メインビジュアルはMokujiさん書下ろしのクマさんでした

このクマさんのイラストに一目ぼれして、ますます当日が楽しみでした♪

 

限定トートバッグ

 

 

入場料は前売り券で200円プラスすればクマさんのトートがもらえるので、もちろんゲットしました。

 

これは絶対欲しかったから嬉しい😊✨

サイズ:(約)縦37✕横31cm マチなし

 

フロアーマップ・会場風景

 

 

開催日前に会場マップがダウンロードできるようになるので、お気に入りの作家さんのブースの位置を事前にチェックできます

 

 

 

クマさんと写真が撮れるスペース

後ろに順番待ちの人がならんでいて恥ずかしいのでクマさんだけパシャリ📷

 

 

私は紙博の存在を、今年の3月に行われた紙博in東京 vol.6をYou Tubeで観て知りました

それから次回は絶対行きたい!と思っていたところ、9月に東京で行われることを知ってずっと楽しみにしていました

 

3フロアーあっても会場はあっという間にたくさんの人でいっぱいになりました

私はまだ紙ものに目覚めたばかりであまり詳しくないので、今回は限定品のMokujiさんのクマさんメインで回りました

 

ガイド・イベント

 

 

紙博のガイド(左)と入場用のリストバンドです

リストバンドを付けていれば、当日何度でも会場に出入りできます

私が参加したのは2日目の24日(日)で、リストバンドは緑色でした

1日目は黄色だったようですね

記念スタンプもしっかり押してきました(^^♪

 

 

『スタンプさんを探せ』の企画で、各フロアーにいるスタンプさんと呼ばれるスタンプ型の帽子をかぶったスタッフを見つけるとスタンプを押してくれます

3人見つけてスタンプ3つゲットしインフォメーションへもっていくと、オリジナルクリアファイルをもらえました

 

 

サイズ:縦22✕横15.5cm

A5の手帳リフィルサイズです

 

クマさんのクリアファイル、これも絶対ゲットしたかったもののひとつ

各日先着1500名限定で、過去動画でももらえなかったというのを観ていたので、ブース見るよりも先に各フロアーを回ってスタンプを集めました(;^ω^)

今回はまだ好きな作家さんや欲しい商品がないからできたことですね

スタンプさんは大きなスタンプ型の帽子をかぶっていて、普通に考えたら明らかに違和感のある存在なのに、あまりの人の多さに結構きづかないものです

下(商品)ばかり見て歩いていると、すれ違ったとしても気づかないくらい

それくらい魅力的な商品がたくさん並んでいました🎵📒🖊️

 

 

裏面はシンプルに紙博の文字と切手のイラストのみ

 

紙博ラッキーくじ

 

 

紙博ラッキーくじ:料金 1回 200円

コースター型のくじを引きます

くじまで可愛いなんて。。。😊🎵

 

 

引いたくじに描かれたイラストと同じイラストのステッカーをもらえます

 

 

私は万年筆を持ったクマさんのステッカーでした

くじのコースターも、もったいなくてコースターとしては使えないですね😅

 

 

クマさんのイラストが当たったら、MokujiさんデザインのA6サイズのシールシートがもらえたようです

 

缶バッジ

 

 

缶バッチ:各300円 全8種類

直径は約4cmです

こちらは参加型で、紙の状態から機械にはめて自分で作成するので、少々曲がっても可愛さ倍増(´艸`*)💕

 

 

8種類から選ぶのは苦労しましたが、私はこちらの柄を選びました

作成の工程も簡単で、1分もかからない程度で作れます

その他の紙博限定グッズはこちら

 

その他購入品

 

 

マスキングテープ、シール、紙類を購入しました

レシートをもらえないところもあるので、どこの商品でいくらしたのか不明なものが多いです

 

 

八文字屋さんの手帳リフィル

サイズ:MINI6 

アシュフォードと共同開発したリフィルだそうです

4面すべてに柄が描かれています

 

 

最近M6サイズを使い始めたので迷わず購入しました

チェリー柄とチェック柄は悩みましたが、赤チェックはちょっと目立つかな~(;^ω^)と思ってチェリー柄の方を購入しました

 

 

イラストレーターのmizutamaさんの商品も可愛かったです

このステッカーは会計するときに目の前に置かれていたのでついつい買っちゃいました😅💦

 

 

BOX & NEEDLEさんで紙の端切れ詰め合わせを購入しました

透明の袋に入っているので、気に入った柄が入ったものを選べます(セット内容は変更できません)

中身がわかって買ったとは言え自分では買ったことがない柄ばかりなので、新しい手帳デコをたのしみたいと思います!(^^♪

 

まとめ

 

 

こんな感じでたくさんの商品を購入できました

人気のブースは人が全然動かなくてよく見られなかったりもしましたが、素敵な商品はたくさんありましたので十分たのしめます

ペーパーを購入する場合は折り目を付けずに持ち帰るように、少し荷物にはなりますがA4サイズくらいの収納ケースを持っていくといいと思います

次回は出展者や商品についてもっと調べて、より楽しみたいと思います!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^-^*)

 

画像引用:手紙社、八文字屋Online Storeより

文具・紙もの
シェアする
kawmyをフォローする
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました