諦めないで!40代でも人生変えられる | kawmyのブログ

諦めないで!40代でも人生変えられる

※広告を掲載しています
※広告を掲載しています
就職氷河期世代の飛躍

40代だって自分次第でまだまだ変化できます‼️

仕事、貯金、ダイエット… 成功のポイントは、行動+継続です。

色々試しているうちに自分に合うやり方がきっと見つかります。

見つけることができたら、あとはそれを継続するだけです。

 

スポンサーリンク

変化から気づいた大切なこと

 

後悔しない人生にしたかったら、ちゃんと目的を持って生きて行くことが大切です。

人生に限らず何をするにも共通して言えることだと思いますが、テーマや目的があってこそ行動がブレにくくなっていきます。

最終的にどうなりたいか、そこを目指して色んな目標立てて進んでいく。

途中で何度も目標の見直し・修正をして目的達成を目指します。

 

正直私は40代になるまでな~んにも考えず生きていました。(;^ω^)
何も考えていなかったから思考も感情も薄っぺらく、当然ですが何も得るものもないまま、ただ年を重ねるだけでした。

 

私が過ごしてきた40代は前半に感情、生活、環境、色んなことの変化が重なりました。
それらは自分自身を見直すきっかけとなり、上手くいかないときは泣いたり苦しんだりもしました。

 

時間はかかりましたが、改善に向けてなりたい姿をできるだけ明確にし、忙しく過ごしていた結果徐々に理想に近づき、今では毎日が楽しく今までの人生の中で一番充実していた年代になっていると思っています。

 

ダラダラと何となく過ごしてしまった日ももちろんありますが、色々考えたり、行動したり、新しいことを始めたり、、、。
人は何歳からでも学んだり成長したりできるものなんだなと、実際に体感した日々でした。

 

 

満足のいく40代を過ごしてきて、改めて40歳になるまでの若くて色んなことに挑戦できた時代を本当にムダに過ごしてきたなと何度も思いました。
私の40代も残りわずかですが、ギリギリまで成長したいし、50代・60代と年を重ねても、進化しつづけたいと思っています。

 

変化を恐れるうちは何も進歩しない

39歳で離婚したことにより、40代はひとり暮らしになりました。

 

当時は時給1020円のアルバイトでした。
フルタイム勤務とは言え、月収は手取りで12万前後。
ひとり暮らし自体厳しい状態なので当然貯金もできず、常に老後の不安も付きまとっていました。

 

にもかかわらず、ひとり暮らしを始めた頃の私はまだまだ後ろ向きの思考でした。
変化が怖かったこともあり、現状維持が安定と錯覚していました。
当時のバイト先にしがみ付くことを真剣に考えており、60歳まで働いた場合の収入計算までしていました。

 



先々多少条件が変わるかもしれませんが、当時の条件では毎年20円ずつ昇給することになっていたので、ある程度現実味のある計算は可能でした。

 

今思えば、60歳まで働けると仮定している時点ですでにやばい考え方ですよね。
そんなに働かせてもらえるかもわからないのに。

 


当たり前ですがその収入ではだんだん生活が苦しくなり、離婚から3年後の42歳の時にやっともっと収入を得られる仕事に就こう、と考え行動するようになりました。

 

転職の決断は早めに

特に資格や免許もなく、即戦力になるような経験もない40代の就活は厳しいものでした。
『ご縁がなかった』、、、の回答ばかり。
履歴書を送っては返送されるの繰り返し。派遣の応募をしても全然面談にこぎつけられませんでした。

 

お金に困る前に、離婚したときすぐに就活を始めなかったことをとても後悔しました。

 


離婚直後の39歳で転職し収入アップができていれば、少なくとも42歳までの3年間もう少し生活に余裕ができていたはずです。

 

 
確かに40代の就活は厳しいです。
でもアピールポイントが無いからと言って、絶望的という訳でもありません。
実際私は42歳で収入アップすることができました。
だから今低収入でギリギリの生活を強いられている人は、年齢だけで今更就活はムリとか諦めないで欲しい。

 


最初に収入が増えた時、私はすぐに行動しなかった3年間を本当に無駄にしたと後悔しました。
どんなに後悔しても時間だけは取り返せません。
老後がチラついてきたせいもあり、後悔しない生き方をしようと思うようになりました。

 

転職には4ヵ月かかり、応募したのは約50社、そのうち面接・面談できたのは5社でした。
新しい仕事に就いて、月収は手取り約5万円ほど増えました。嬉しかったです。
元が低いのでまだまだ余裕のある収入とは言えませんが、月5万円アップはかなり大きいです。


それから44歳で再び転職し更に収入アップ、その後正社員になることができ、もちろん収入アップしました。
60歳までの収入を計算して、その収入で生きて行こうと考え行動してこなかった自分が、ホントばかだなと情けなくなりました。

 

離婚当初の年収が180万円(手取り150万円)くらいだったと思います。
そもそも年収が低かったので、年収300~500万円くらいの人が転職するよりも、ハードルはかなり低かったですよね。

低収入の方は、頑張って転職すれば今より収入を上げられる確率は高いです 

読書をする

読書は子供のころから苦手でしたが、40代はたくさんの本を読みました。
と言っても、そのほとんどがビジネスや自己啓発系でした。YouTubeで要約した動画を観てから興味を持った本を購入していたので、スラスラ読むことができました。
小説のような物語系は未だに苦手です。

 

たくさんの本を読むようになって、色々情報収集ができました。
ノートの使い方、目標の立て方、目標の実現の仕方、質問の仕方、時間の使い方、お金の貯め方・使い方などなど。
他にもありますが、私はそれらを40代になってからやっと学びました。

 

何かを学ぶ度、他の人たちもそういうこと考えて生活しているのかな?何も考えてなかったのは私だけかな?などと、周りの人がどんな風に考えているのか気になって観察するようになりました。
勝手に決めつけてはいけないですが、そういうことをちゃんと意識して過ごしている人と、あまり意識していなさそうな人では、やはり何となく仕事に対する考え方とか態度とかも違うように見えますね。

 

何をどう学ぶかなんて個人の自由なので強制はしませんが、目指す理想の姿があるのなら、興味のあるジャンルの成功者の本があれば読む価値があると思います。


 

投資を始める

手取り12万の頃からずっと定期購読していた本があります。
月刊誌ですが『日経WOMAN』です。
この雑誌ではお金についてたくさん学びました。

 

モニターが収入を公開して、どんな生活・どんな節約をしているかなどが載っています。
さすがに手取り12万円という方は過去に1~2人くらい?で、大体は16~23万円くらいが多いですが、割と高め(手取り20万円台後半以上)の方も載っているので、最初の頃はあまり参考になりませんでしたが眺めているだけでも楽しかったです。

 

いつか自分もこの人達と同じくらいになりたいといつも思っていました。
収入が増えてモニターの方の収入に近づいて来たころにイデコや積み立てNISAの特集が多くあり、始め方、しかもネット証券口座の開設の仕方まで説明してくれて知識がなくてもイデコも積み立てNISAも開始することができました。 

 

イデコと積み立てNISAについては迷わず開始を決断しました。
もちろん少額しか投資できない状態でしたが金額は後でいくらでも調整できる、だからとにかく開始だけはしておこうと即決でした。
転職時にすぐに行動しなかったときの後悔がよほど響いたようです。

 

投資を開始してもうすぐ丸4年になります。
イデコと積み立てNISAでは、行動+継続の結果が数字でハッキリ表れています。
現在の保有金額を見ていると、少額でしたが少しでも安いときに始めておいてよかったと思います。

 

人に説明できるレベルではありませんが、投資しているうちに色々と知識もついてきました。
理解できてくると自分に合った投資ができるようになってきます。
ちょっと前までは老後は不安でたまらなかったけど、少しずつ先が見えてくるようになって、投資は安心材料のひとつになりました。
もちろんまだまだ足りませんが、やらないよりはやった方がいいと思います。 

 

 

新しいことを始めてみる

私は40代になってからブログを始めました。
最初は楽天ブログで投稿していましたが、結局のところ中途半端な状態でした。
たいして投稿も出来ていなかったのに、2021年になった頃ワードプレスで投稿したいと思い始めました。

 

正直パソコンは苦手。
YouTubeを観ながらワードプレスの設定を行いました。
私が参考にしたのは金子晃之さんの動画ですが、全く知識が無い人でもワードプレスが使えるようになるくらい丁寧にわかりやすく、2時間ほどの説明になっています。

 


わかりやすいとは言っても、素人というものナゾのエラーが発生するものでして、、、。
使っているパソコンによって微妙に画面の内容が違う時もあり、そうなるとすぐに行き詰ってしまい、私がワードプレスの設定を完了させるまで2日もかかりました(>_<)

 

途中くじけそうになりましたが、何度も動画を繰り返し視聴し、ブログを書けるようになった時は本当に嬉しかったです。
やってみればできるもんだなって経験がまたひとつ増えた瞬間でした。

 

ブログを投稿したところでどれだけの人が読んでくれるかわからないし、単なる自己満足なものかもしれませんが、こうやって新しいことを始めたということが大きな進歩で、やってみたらできるじゃん!という自信にも繋がってきました。 
 

付き合う人を選ぶ

気の合う人と仲良くすることはもちろん良いことですが、それ以外にも憧れの人や自分が望むことをすでに叶えている人などとの繋がりも持つことで、生活はどんどん良くなっていきます。

 

私はちゃんと収入を得ていて、自己管理や貯金・お金の管理がしっかりできていそうな人と付き合うようにしていました。
軸がしっかりしていて、他人ではなく自分にフォーカスできている人です。

 

収入が少なく生活が不安定だった私からすれば、気持ちの余裕も全然違うし、服装や持ち物も違いすぎて惨めに思う時もありましたが、そんな状況も、『いつかそういう生活ができるようになりたい!』と逆にがんばる糧にもなりました。

 

上を見ればきりがありませんが、今より生活水準を上げたり何か目標を達成したければ、既にその域に達している人と付き合うことが達成の近道でしょう。

 

時間はかかりましたが、収入も増え貯金もできるようになり、40代前半に比べて後半はかなり安定した生活を送れるようになりました。

 

40代でもダイエットできる

10代の頃からずっと同じ体重だったのに、40代になると徐々に体重が増加し始め、この6年ほどで18kgも増加してしまいました。

 

途中何度もこのままではいけない、、、。
と思いながらも自分に甘く、何かしなければとは思っているのに後回し。
その結果が18kg増と、、、。

 

服は翌年には着れなくなり、服を買う時も着たいか着たくないかではなく、サイズが合うか合わないかという選び方になっていました。
お店の大きな鏡に映る自分の姿を見る度、とても情けなく悲しい気持ちになりました。


やせるためには運動しなければとずっと思っていたので、ダイエット動画を観て真似したりしたけどいつも数日で断念。
ジムも考えましたが、高いお金払っても続かない自信があったので踏み切れませんでした。

 

そんな時に、会社で10kgのダイエットに成功した人がいたので、どうやってやせたのか教えてもらいました。
教えてもらったのは『あすけん』というアプリで、早速私も試してみました。

 

このアプリは、毎日食べたもの、体重、行動や運動の内容、睡眠時間などを入力していくものです。
摂取カロリー、消費カロリー、栄養素の摂取具合などを数値で確認することができるものです。
無料でもできますが、有料にするとさらに詳しい内容を教えてくれるので、私は有料にしました。
実際目の前に10Kg減に成功した人もいるわけだし、年間2,000円弱だったので、『これを試さない理由はない!』と思い有料版で試してみることにしました。

 

とりあえず、食事や体重を記録することと、1日10,000歩のウォーキングをしてみました。
その結果、4ヵ月で7kg体重を減らすことができました。
運動らしい運動はしていません。
やったのは記録することと、ほぼ毎日のウォーキングだけです。

 

そもそもダイエットについて、根本から考え方を間違えていました。
人それぞれ太原因は様々だと思います。だからその原因を突き止めてからそれに合った対策をとるべきなんですよね。

 

私の場合はカロリーの取りすぎ+栄養の偏りでした。
確かに、いつも何か食べていました(;・∀・) オヤツはっかり。
そこで摂取カロリーを調整し栄養の取り方にも気を付けるようにしたら、ウォーキングだけでもやせていきました。

 

画像が無いので信憑性に欠けますが、激しい運動をしなくても食べ方を見直すだけでもダイエットはできます!

私の場合、これでもまだ元より11kgオーバーなので、もうちょっと頑張らないとなんですけどね。


まとめ

何かを始めるのに年齢は関係ないと改めて思いました。
やりたいことができるか、望み通りの生き方ができるかは、自分が行動できるかどうかで決まると思います。

  

いくつになっても始められることはたくさんあるけど、それでも金銭的・体力的・年齢的な問題なども出てきますので、決断は1日でも早い方が良いです。
もちろんある程度の下調べの大切ですが、とりあえず行動してみて、問題があれば行動しながら修正していけばいいんです。

行動(経験)は、例え失敗に終わったとしてもちゃんと振り返ればそれも財産になります。

冒頭にも言いましたがもう一度言いますね。
変わりたかったら成功のポイントは『行動+継続』です。

 

それから自分より年上の方(ひと回り~親世代、祖父母世代)と会話をする機会をなるべく持つようにすることをお勧めします。
長く生きている方ほどたくさんの成功や失敗を経験してきているので、彼らの話はとても参考になります。

 

どの年代もそうかもしれませんが、私の場合30代から40代の変わり目がとても年を取った気持ちになりました。
でも40代はまだまだ若いです。
健康管理などしっかり気を付けていれば楽しい40代を過ごせるでしょう。
これから先40代を迎える方は40代になることを嫌がらないで、どう楽しむかをたくさん考えておくときっと充実した40代を送ることができると思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^-^*)

 

タイトルとURLをコピーしました